岩手県倉庫事業協同組合

岩手県倉庫事業協同組合の概要

所在地 〒020-0891
岩手県紫波郡矢巾町流通センター南2丁目4番29号
電話番号 019-638-1751
FAX番号 019-638-3598
代表者 理事長 佐藤 重昭
設立登記 昭和49年9月18日
出資金 217,600千円
組合員 岩手倉庫株式会社
くみあい肥料株式会社
徳清倉庫株式会社
日本通運株式会社盛岡支店
事業内容 (1)組合員の用に供するための共同倉庫(用地の取得を含む)および関連施設の建設、ならびに管理、運営。
(2)組合員のための共同保管事業。
(3)組合員のための共同荷役事業。
(4)組合員の必要とする資材、消耗品の共同購入。
(5)組合員の取り扱う貨物の受注および集金に関する共同事業。
(6)組合員の事業に関する経営および技術の改善向上または組合事業に関する知識の普及を図るための教育および情報の提供。
(7)組合員の福利厚生に関する事業
(8)前各号の事業に付帯する事業。

◎冷蔵倉庫では、0℃~13℃の冷蔵保管ができます。
◎倉庫のご利用の関しては、上記組合員または直接岩手県倉庫事業協同組合へお問い合わせください。

経緯

昭和46年当時、高度経済の著しい発展に伴い、物資の流通、保管業務の態様も変革し、併せて都心部における道路交通の混雑化により、都市中心部に集中立地している営業倉庫はその機能低下が憂慮されているところであった。
このため、倉庫行もこれに応じた近代化と都市外周部への移転などが要請され施設の改善、荷役の機械化、保管、輸送コスト低減に資するとともに倉庫業の近代化、合理化を図ろうとする構想が浮上したのである。
このときにあたり、昭和46年1月に岩手県より当倉庫業界に対し、集団化による、流通センターへの進出の呼びかけがあり、進出方法、資金調達などの諸問題について、運輸省はじめ、関係機関のご指導により、共同施設事業(保管・荷役)として進出すべく、昭和47年6月に組合を設立し、昭和49年10月1日より事業を開始、現在にいたったのであります。

目的

組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済的活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とされた。

立地条件

東北自動車道盛岡南インター及び矢巾スマートインターに隣接し利便性が高く、国道4号線、46号線、287号線、へのアクセスも大変良好である。

組織

役員
理事長 佐藤 重昭 徳清倉庫株式会社 代表取締役
理事 別府 隆司 日本通運株式会社盛岡支店 支店長
理事 玉田 美千雄 くみあい肥料株式会社 代表取締役
理事 佐藤 富美子 岩手倉庫株式会社 取締役
監事 村井 俊秀 徳清倉庫株式会社
職員
専務理事 木村 享嗣 他職員5名
ページの先頭へ